HOME > 会社沿革

2003年
資本金1,000万円で福岡市にてアウトソーシング受託サービス事業開始
第二種通信事業者認可(登録番号:H12-575)
決済センター開設、キャッシュカードデビット決済処理受託開始
クレジット共同センター開設 クレジット処理アウトソーシング受託
2004年
NIP(東レ製)増設 EAN-128対応およびQRコード印刷サービス開始
2005年
Linux版 クレジットシステム CREPS)開発、販売
 (Credit Real Entire Package System)
セキュリティシステムの販売開始
ストレージサービス開始
2006年
(財)日本情報処理開発協会 プライバシーマーク認定
2007年
ソリューション「I・We(アィ・ウィ)プロジェクト」 を展開
(ICカードシステムの提案)
2008年 
(財)日本情報処理開発協会 プライバシーマーク更新
 (JISQ15001:2006準拠)
キャッシュカードデビット決済処理サービス停止
CREPS)に平成21年施行「新貸金業法対応システム」追加
2009年
クレジット事業向けASPシステム CREPS)(*)開発、サービス開始
 ((*)[ssist]..お客様のクレジット事業を全方向で支援します)
CIC(Credit Infomation Center)オンライン伝送システム、総量規制システムの開発、サービス開始
組織変更 情報センター部に「N&Cクレジットセンター」設置
2010年
(財)日本情報処理開発協会 プライバシーマーク更新(03)
改正貸金業法対応システムの提供
クレジット共同センターが事業部として独立、N&C(エヌアンドシー)事業部
「職場意識改善計画」(第一次)推進 福岡労働局認可
改正割賦販売法2010年施行対応システムの提供
2011年
Qsite事業部門を設置、ヒューマンソリューション事業開始
特定労働者派遣事業(特40-302085)認可
職場意識改善計画(第二次)推進
情報センター部を「ITC(Infomation Technology Center)事業部」に名称変更、組織を3事業部1管理部門に変更
有料職業紹介事業(40-ユ-300514)認可
2012年
東レプリントシステム(G5120WE)を導入
(財)日本情報処理開発協会 プライバシーマーク更新(04)
ソリューション「AQUA.C(アクアドットシー)」を企画・推進
2013年
外部システム開発事業を開始
電力システム開発に参加
2014年
(財)日本情報処理開発協会 プライバシーマーク更新(05)
有料職業紹介事業(40-ユ-300514)認可更新
中小企業退職金共済制度(中退共)に加入
2015年
ハウジングサービス開始
プロダクト「L-Pass」の販売開始
2016年
(財)日本情報処理開発協会 プライバシーマーク更新(06)
厚生労働省推進「仕事と介護の両立支援取組企業」に登録
Webサービス(ホスティング、メールサービス)開始
2017年
資本金2400万円に増資
一般労働者派遣事業(派40-300958)認可
「全国情報サービス産業厚生年金基金」解体に伴い脱退、「全国情報サービス産業企業年金(JJK)」に加入
ヒューマンソリューション事業部門として、「Qsite(キューサイト)事業部」を設置。組織を1事業部、4部に変更。
2018年
ヒューマンソリューションに「パートナー制度」を設定
2019年
有料職業紹介事業(40-ユ-300514)認可更新
「働きかた改革」「企業内人権啓発」研修を実施
全社研修にて年度行動計画を策定
汎用コンピュータを廃棄、Server主体のオープン系情報処理センターに移行
事業年度を1月~12月に定款変更
2020年
労働者派遣事業(派40-300958)認可更新

ページの先頭へ

  • 私達は、お客様のニーズにお応えするソリューションを展開し、お客様と共に、より良いシステム作りに取り組んでいます。

アクアネット 研修会

行動計画策定  (研修会風景)


ページの先頭へ